お金を借りること、キャッシングのこと

お金を借りること、キャッシングのこと

ブログの更新情報

消費者金融のフリーローンは

2014年5月12日 16:48 /

消費者金融のフリーローンと聞くと、取り立てが怖いというイメージがあります。 でもお金が必要で、誰にも頼れない場合には消費者金融は役に立つと思います。 友達に頭を下げてお願いするのはやはりみじめです。 借りが出来たような気がするので、できるだけ避けたいです。 もし、恥をしのんで頼んだとしても断られたらお互い気まずいと思います。 親に借りると色々嫌味を言われたり、根掘り葉掘り聞かれることになると思います。 その点消費者金融のフリーローンはビジネスとして線引きされているように感じます。 近頃ではインターネットやケータイから申し込みが出来るようなので驚きました。 もし私がお金を借りるとしたら、知名度のある消費者金融を選ぶと思います。 利息や返済方法など、しっかり確認してから借りることが必要だと思います。

消費者金融でお金を借りることは避けたい

2013年12月 6日 12:54 /

夫の給料が今年に入り、激減してしまいました。以前は、お金のことで喧嘩なんてしたことはなかったのに、途端に増えた喧嘩の原因がお金のことです。でも消費者金融でお金を借りることは避けたいです。 生活が出来ないほどお金が減ってしまったのかといえば、そこまで減ってはいないのですが、老後のことを考えると、見直さなければいけない面が多々増えています。 この先果たして、安泰な老後を迎えることが出来るだろうかと考えると、不安でおしつぶされてしまい、夫なりに節約生活に励んでくれてはいるのですが、趣味のものにお金を使ったりする夫をみると、なぜ私だけ我慢して夫は好きなものを買っているのだろうと、すごくイライラしてしまう自分がいます。 まさしく、お金に振り回されているんですよね。

ローンを組んでお金を借りる

2013年9月 3日 13:42 /

毎月決まった、お給料をもらうサラリーマンなのに、なぜこんなに周りの先輩達は派手なのだろう。この疑問を持って1年が達、2年目のボーナス、彼女は驚きを隠せないでいました。今までみたこともない、金額が給料指定銀行口座に振り込まれていました。 そこで気づくのです。先輩達の派手な暮らしはこのボーナスが理由だったのかということに。そこで彼女の中で、何かが目覚めはじめ、今まで興味もないかったファッションにも興味を持ち、そして、憧れの先輩のような、高級ブランド品で身を固め、キャリアウーマンのような、一見かっこいい女性に生まれ変わっていきました。それから数年が経過し 生活の荒れ具合は、派手さをましていました。サラリーマンでは乗らないだろうとされる外車を分割(つまりお金を借りて)で購入していました。大手企業で年収も多くあり、企業に信用があったため ローンでお金を借りるための審査も問題なく通りました。それかというもの、周りの人からは大分学生の頃から比べたら見た目変わったねといわれるようになりました。それがまた心地よく開館に思えて、こうなるともうやめることはできません。ローンを組んでお金を借りる、ショッピングはクレジットカードで支払い、月の収入だけでは収まらない場合は分割やリボ払いなどを利用し、やりくりをする。その他、いろいろな消費者金融などでお金を借りる。そして、あてにしていた、年2回のボーナスで一括返済をする。こんな生活がしばらく続いたとき、ある大事件がおきます。それがリーマンショックです。その後どのように多重債務者となってしまったかは、想像がつきます。会社のみに頼らず、自分自身を見つめ時間が彼女にはなかったのでしょう。何事も依存しすぎてはよくないと思います。きっと会社のネームバリューというものに依存しすぎなければ、多重債務者と呼ばれることもなかったかもしれません。お金を借りるのは本当に計画的に行うことをおすすめする。できればお金を借りること自体考えた方がいい。