お金を借りること、キャッシングのこと

お金を借りること、キャッシングのこと

ブログの更新情報

消費者金融でお金を借りることは避けたい

2013年12月 6日 12:54 /

夫の給料が今年に入り、激減してしまいました。以前は、お金のことで喧嘩なんてしたことはなかったのに、途端に増えた喧嘩の原因がお金のことです。でも消費者金融でお金を借りることは避けたいです。 生活が出来ないほどお金が減ってしまったのかといえば、そこまで減ってはいないのですが、老後のことを考えると、見直さなければいけない面が多々増えています。 この先果たして、安泰な老後を迎えることが出来るだろうかと考えると、不安でおしつぶされてしまい、夫なりに節約生活に励んでくれてはいるのですが、趣味のものにお金を使ったりする夫をみると、なぜ私だけ我慢して夫は好きなものを買っているのだろうと、すごくイライラしてしまう自分がいます。 まさしく、お金に振り回されているんですよね。

ローンを組んでお金を借りる

2013年9月 3日 13:42 /

毎月決まった、お給料をもらうサラリーマンなのに、なぜこんなに周りの先輩達は派手なのだろう。この疑問を持って1年が達、2年目のボーナス、彼女は驚きを隠せないでいました。今までみたこともない、金額が給料指定銀行口座に振り込まれていました。 そこで気づくのです。先輩達の派手な暮らしはこのボーナスが理由だったのかということに。そこで彼女の中で、何かが目覚めはじめ、今まで興味もないかったファッションにも興味を持ち、そして、憧れの先輩のような、高級ブランド品で身を固め、キャリアウーマンのような、一見かっこいい女性に生まれ変わっていきました。それから数年が経過し 生活の荒れ具合は、派手さをましていました。サラリーマンでは乗らないだろうとされる外車を分割(つまりお金を借りて)で購入していました。大手企業で年収も多くあり、企業に信用があったため ローンでお金を借りるための審査も問題なく通りました。それかというもの、周りの人からは大分学生の頃から比べたら見た目変わったねといわれるようになりました。それがまた心地よく開館に思えて、こうなるともうやめることはできません。ローンを組んでお金を借りる、ショッピングはクレジットカードで支払い、月の収入だけでは収まらない場合は分割やリボ払いなどを利用し、やりくりをする。その他、いろいろな消費者金融などでお金を借りる。そして、あてにしていた、年2回のボーナスで一括返済をする。こんな生活がしばらく続いたとき、ある大事件がおきます。それがリーマンショックです。その後どのように多重債務者となってしまったかは、想像がつきます。会社のみに頼らず、自分自身を見つめ時間が彼女にはなかったのでしょう。何事も依存しすぎてはよくないと思います。きっと会社のネームバリューというものに依存しすぎなければ、多重債務者と呼ばれることもなかったかもしれません。お金を借りるのは本当に計画的に行うことをおすすめする。できればお金を借りること自体考えた方がいい。

今までキャッシングやローンなど

2013年9月 3日 13:39 /

学生の頃から頑張って勉強をしてきて、高学歴だねといわれるような大学に入り、そして就職活動も、うまくいき、友人の中でも比較的早く内定をもらい、大手企業への就職も実現した人が、数年後多重債務者になってしまうということを誰も創造はしないでしょう。今まで危なげない人生を送ってきた人は、もしかしたら遊びたりなかったのかなと思うような事もあります。勉強ばかりしていたせいか、周りの友人が青春を桜花している真下
、勉強を続け、周りの期待に応えていくことで自分の存在価値を見出してく。よくドラマである光景です。ですがドラマで起きていることは、実際に起きていることといってもいいくらい、現在のドラマはリアリティがあります。携帯小説などもまさにリアルな話なので、自分の周りにはいなくても、日本のどこかで、壮絶な人生を歩んでいる人がたくさんます。その一つに多重債務者となるまでの光と影という話があります。自分の為というよりは親の為に勉強を頑張ってきた、その人は大手企業に就職したことで、人生がガラリと変わってしまいます。今までキャッシングやローンなど、お金に関することには無縁の生活してきたその人は、社会人1年目から、周りの激しい暮らしぶりに衝撃をうけます。サラリーマンで毎月のお給料が決まっているのに、なんでそんなに派手な暮らしができるのか、入社1年目の彼女には理解できませんでした。